サプリメント考察:にんにく卵黄編

サプリメントってとってますか?僕はあまり好きではありませんでした。

好きになれなかったのには理由がありまして、その昔、某ネットワークビジネスに手を出していた友人からしつこく勧められたことがトラウマになっているんです。

当時言われたのは

  • 人間は普段の食生活だけは必要十分なビタミン、ミネラルをとることはできない
  • 活性酸素は体にメチャクチャ悪い。抗酸化作用のあるサプリをとらないといけない

こんなようなことだったと思います。

きわめて正しい事を言われたのだと思います。少し知識があればこれが正しい事はわかります。
ただ勧められ方が問題で、必要だと思っていない人にごり押しで勧めるようなやり方では良いものでも悪い印象を持ってしまいます。

当時20代前半だった私は特に健康面で気になるところもなく、強く勧められたことに腹を立てたというか嫌悪感をもってしまい、それ以来サプリメントときくとイヤな思い出がよみがえってくるようになっていました。

しかしそれから10数年。40代にさしかかって以前のように絶好調というわけでもなくなってきました。
なんとなく毎日が怠い。徹夜がきかない。無理をすると次の日どこかが調子悪くなる。

こんな風になってきましたからサプリメントで栄養補給をと自然にかんがえるようになりました。
前述の友人が今このタイミングですばらしいサプリメントを勧めてくれたら継続的に買っていたかもしれませんね(笑)
タイミングは大切ですね。

一番最初に目を付けたのが元気と言えばニンニクでしょと言うわけでにんにく卵黄サプリメントです。

正直なんでも良かったんですけどYahooの広告かなんかで目に付いた健康家族の伝統にんにく卵黄が気になったので、とりあえずニンニク卵黄にしてみようかという感じでした。

ひとくちににんにく卵黄といってもたくさんのメーカーから特徴のある商品が発売されています。迷います。
ニオイが気になる人が多いようですが、私は今時ニオイがするサプリメントなんて売れないからそれなりに対策されているはずだと思ってましたのでその点は心配しませんでした。
一番気にしたのは価格。値段です。昔勧めてくれてた友人も言っていましたがサプリメントは継続して飲み続けないと意味がないということ。
継続するためにそれなりに納得できる値段じゃないといけません。

どのサプリも大体一ヶ月分が1500円~2000円と、こんなもんかなという価格設定。

あとはニンニクと卵黄以外に何が含まれているの??ってことも注目した点でした。正直よくわかりませんが、黒酢が配合されていたり、いろいろありました。

よくわからないのでニンニクの主成分アリシンの含有量が多いものにしようかなと注目してみました。

すると健康家族のにんにく卵黄はアリシンの元になる成分GSACの含有量が国産にんにくの5倍も配合されているとのこと。含有量がそれほど大事なのかどうか知りませんが、多い方が良いでしょうという安易な判断です。

そんなこんなで選んだのは結果的に最初に目に飛び込んできた健康家族のにんにく卵黄になりました。

飲み続けないといけないと思っていますが、飲み始めて2週間、すこし体力面で復活してきたような気がしています。まだそんなに期間がたってないのでプラセボ効果かしれませんけどね。

 

にんにく卵黄サプリを選ぶときほんとに迷いました。似たような商品がいろいろあってどれが良いのかわからないんですよね。
私が参考にしたのはにんにく卵黄ナビ.comというサイトなのですが、こういう商品比較サイトや口こみサイトは良いことばかりしか書いてない販売元のサイトよりも結構役に立ちますよね。
にんにく卵黄